FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

御前崎港に行ってきました

13日(水)に藤枝の庸ちゃんから電話をいたただき
急遽14日(木)に御前崎港・西埠頭に行ってきました。
ゆっくりの出動で9時過ぎに現地到着。
駐車スペースの通称「お座敷」には団子釣り師がずらり・・・
西埠頭には誰もいません。

予報に反し無風べたなぎ、沖向き、地頭方向きとも選択可能な先端まで
歩きます。(1キロくらいはありそうです・汗)

まずは、地頭方向きでの第一投、なじんだ仕掛けがゆっくり引き込まれます。
合わせると・・・ちゃりこ(マダイの幼魚)

その後同じような反応が続きますが鈎がフグ対策でチヌバリの3号。
ハリ掛かりしません(汗)
心配したフグはそれほどでもなく・・・サヨリにエソ、ダツにイワシ・・・
本命が釣れません。

沖で小魚を追いサワラ(庸ちゃん曰く)がはねます。

11時ころだったかな~、庸ちゃんの竿が曲がります。
「がま磯・チヌ競技Ⅲの0号」がきれいな弧を描き結構な引き、本命です。
型は35cmほどでしたが高水温のためか良く引きましたね。

エサはコーンとサナギの抱き合わせだそうで、ウキごと入れての
手元までドンだったようです。

その後ちょくちょくオキアミは残るのですが本命からの魚信は皆無。
無風だった風も南西が吹き出し、仕掛けを入れにくくなってきたため
沖向きに移動です。

先端側は底物の方が入ったためコマセを持って中央付近まで戻ります。

私の釣り座と庸ちゃんの釣り座は20mほどしか離れていませんが
反応がまったく違います。
私の釣り座、フグの入れかかり・・・庸ちゃんはちゃりこ連発。
これも付けエサのせいでしょうか?。

その後庸ちゃんに3連発、本命です。
エサはコーンとオキアミの尻尾の抱き合わせだそうです。
あおられます(笑)。



庸ちゃんが「コーン使いますか?サナギは?」とやさしく声をかけてくれますが
ここにきてもオキアミ単品にこだわります(笑)。

なぜなら競技ではオキアミのみ、他は使用禁止エサですので・・・
(マルキュー社以外はですが・・・)

上潮は左に、沈めると右に・・・
べたなぎでもかすかな動きさえ2枚潮?

ハリスにジンタンのの5号を追加し底まで探るとまさかのヒラメ(笑)
3時半過ぎ、坊主まで覚悟した私の竿に待望のあたり。
道糸が走り手元までギューン、忘れかけたチヌの引きです。

その後もう1尾追加、最後はスズキにエラでハリスを飛ばされ5時過ぎ
納竿です。

結果2名で計6尾の本命。
庸ちゃんにはまさかのダブルスコアでやられましたが・・・
やっぱこの時期コーンなのかなあ~(笑)



風さえ吹いてくれればだいぶ過ごしやすくなってきました。
まだ海は真夏の様相ですが、心配したフグもそれほどでもなく
チヌの型もまあまあ・・・

ウキへの反応は頻繁にあり他魚が多いですが飽きずに
楽しめました。

底物師もマガニのエサで頻繁のあたり、イシガキダイが多かったようですが
結構釣ってましたね。

また近々リベンジしたいですね。
もちろんオキアミで(笑)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2003-af2e5ea9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。