FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

御前崎港・新堤

この頃わけあって、クロダイ釣りにはまっています。
なんとしても100尾揃えないと・・・

というわけで今回もせっせと竿を担いで御前崎港通い。
1週間ほど前までは御前崎港、新堤、西埠頭とも
サヨリにシマアジ、メジナにヘダイ、大アジにイサキなどなどと
エサ取りのフグも元気ながら竿は曲がりっぱなしで楽しめていたのですが・・・

26日ごろから様子が激変・・・エサ取りが消えました。
オキアミがまったくそのままで帰ってきます。
潮も動きません・・・が、この状況ウキフカセにはまんざらマイナスイメージはありません。
本命1本狙いにはうれしい状況なんです。

30日、土曜日とあってちょっと早めに自宅を出たのですが
7時半ごろ現地に到着すると駐車場には車がいっぱい。

コロに荷物を積み歩きますが、良い運動になります(汗)。
釣り場に着くとすでに釣り人がいっぱい。
いつもあいているテトラ側にも釣り人で、いつも入らない奥に釣り座を構えます。

コマセを仕上げ、先行の釣り人に様子を聞くとエサ取りすらないとのこと・・・
喜んでいいのやら、悪いのやら・・・

最初風は正面から、そよそよですがあまり気にはなりません。
1投目、2投目と付けエサのオキアミがそのままで帰ってきます。
誰も竿が曲がりません。

開始30分ほどして私に当たり、25cmほどのメジナでした。
1時間過ぎても誰もが沈黙です。



私のお釣り座、1時間を過ぎたころ付けエサが3連発でとられました。
付けサをコーンの3個付けで投入すると手元までキューンの当たり。
40cmほどの元気な本命クロダイでした。

しかし後が続きません。
その後またエサがまる残り。付けエサを底に安定するイメージで
ジンタンを追加します。

手元にこつんとくる当たりはエサ取り(?)のヘダイです。
生体反応にその釣りを続けます。

キューンと手元までくる当たりは本命クロダイ。
1時間に1尾の間隔でぽつぽつ・・・。

エサ取りが出たらコーンで計3尾。

3時を過ぎ釣り座を空いた場所に移動しヘダイ連発の中
当日最小の25cmで4時納竿でした。



最後の1尾を除いて納得のサイズ。

釣り人十数名でクロダイ全9尾・・・私の7尾は上出来ですよね。

コーンの釣りはこのところやられっぱなしの藤枝の庸ちゃん直伝。
今までオキアミオンリーでの釣りしかやってこなかった私にとって
目からうろこの今日この頃です(笑)

釣りって奥が深いですね。
ますます釣りが面白くなりそうです。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2016-cdd82019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。