クロダイ釣りの訳

鮎も早々に切り上げ、最近はチヌ(クロダイ)釣りにはまっている訳は
今年、若狭大島で開催のG杯チヌ予選会で広島大学の海野教授のところの
学生さんと知り合い、静岡県のチヌ(クロダイ)の胸ヒレ100尾分を送る約束を
してしまって・・・(汗)。

いつもはエサ取りが楽になってからのクロダイ釣りなんですが
この時期せっせと海に通っておる次第。

藤枝の庸ちゃんの助けもあって、9月中に何とか46尾。
あと54尾ですが・・・なかなかゴールが見えてこない次第です(笑)。



先日1日は「東海釣りガイド」の対決企画
のお手伝いに浜名湖・瀬戸水道に行ってきました。

開始2時間の対決で…ということで三重県の今売出し中の
東君と女の子との対決で女の子には横井さんが付き私も加勢
ということで、3対1の5尾重量勝負だそうで・・・。

しかし、潮は全く動かずエサ取りの「ウグイ」に翻弄され
唯一「コーン」で私がチンチン1尾。

しかし絵にならないということで午前中いっぱいに勝負は延長。
地元の常連さんの加勢もあって、この釣り座込み潮のポイントで
潮が動き出すのは10時過ぎてからの言葉通り・・・。

私の釣り座も潮が動き出すとエサ取りが楽になりチンチン連発
ヘダイの小型と交互に食ってきますがサイズアップしません。

最初に横井さんたちにお教えしたポイントには東君が移動。
こちらから見ていても、こませは東君のポイントにたまる様子がはっきり・・・。

10時半ころから東君25~30㎝を4連発、勝負ありですよね(笑)。
私はチンチン11尾・・・あら~

女性の方は全くの初心者で何とか釣ってもらおうと横井さんはつきっきり。
私が頑張らないといけなかったのかな~(笑)。

当初は竿を出す予定もなかった私に、40cmバッカン満杯のコマセと多種多様の
付けエサを用意し、やる気満々の若者東君に軍配は当然と言えば当然ですよね。

しかし、この企画没にならなくて釣り場を案内した私にとっては胸をなでおろした
次第だったんです。

よかったよかった。(横井さんにはごめんなさいですが・・・)

10月に入りG杯グレ予選会も始まります。

磯のグレと堤防のチヌ、2足のわらじはちょっとしんどい。
仕事もこのところ立て込んできて・・・

静岡県のチヌ(クロダイ)左胸ヒレを集めています
どなたかご協力を・・・(笑)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2018-3e0c2105