浜名湖・瀬戸水道

浜名湖・瀬戸水道の情報です。



この釣り場、地元の人たちにはあまりに有名?
今年、藤枝の庸ちゃんに連れられ釣行したのが初めて。
もちろん、以前に紹介の「磯投げ情報」の取材でのことでした。

先日1日(日)に3度目の釣行。
こちらは「東海釣りガイド」さんの取材釣行。

今回の取材では、釣行の東君が地元の常連さんに連絡済みで
当日も差し入れを持っての詳細レクチャーでした。

常連さんの情報によると、この釣り場込み潮の釣り場で、舞阪の
満潮から遅れること約1時間。潮が入りだすと猪鼻湖に向かって
潮が動き出し、地合突入とのこと。

釣期は梅雨入り後から9月いっぱいがよく、大型は「落ち」
冬場は水温が下がり過ぎ釣りにならないとのこと。

クロダイの魚影はすこぶる濃く、竿先から落ち込んで
駆けあがりになっており地元に人たちは長竿や立ちこみで
狙っていますね。

周りは山に囲まれ風をさえぎるため夏場は想像以上に熱い(笑)。



駐車スペースは思ったより狭いため、周りの民家さんとトラブルに
ならないよう注意が必要と考えます。

雨降り後は湖のため塩分濃度が極端に落ち、0号のウキが
ノーシンカーであっという間にシモッていきます(汗)。

駆けあがりの根ずれ以外極端な障害物もなくスリリングな
細仕掛けで遊ぶと面白いですね。

エサ取りは時期によってはあまりないのですが
一番厄介なのは「ウグイ」かな?

今年はそろそろシーズンオフの釣り場?
来年の梅雨が今から待ち遠しいですね。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2022-fa4ddfe9