御前崎港・新堤

昨日は病院のハシゴ後、庸ちゃんの待つ御前崎港・新堤に釣行です。
一昨日夜届いた「チヌ競技スペシャルⅢ、0号5m」の試運転を兼ね・・・。

自分は12時30分ごろ現地到着でコマセ作りからのスタートです。
庸ちゃんは11時頃の釣りスタートですでに本命ゲットとのこと。
慌てて支度にかかります。
支度中も立て続けに2枚・・・絶好調のようです。

エサ取りは楽で、オキアミは残るとのこと。庸ちゃんの奥に並んで
釣り座を構えます。
1投目、オキアミは残って帰ってきます。2投目オキアミが取られたタイミングで
3投目、コーンに変え遠投。庸ちゃんが掛けたので見ていると私の道糸も
走りダブルヒット!まさにゴールデンタイム?

潮は上潮が早く庸ちゃんは1000釣法でウキを入れて対応しています。
その後、本命当たりは遠のいたのですが、オキアミは残りコーンは取られるという
逆転状況。ちょっと訳わかりません。

庸ちゃんはいつものように「ニュー活さなぎミンチ激荒」から取ったサナギとコーンを
付けエサに使っています。サナギとコーンの抱き合わせで使っているので、コーンか
サナギかどちらが正解かはわかりません。

私はコーンのみかオキアミ・・・。
このところ庸ちゃんと並んで竿を出す機会が多いのですが
状況がまったく違うことが多いように思います。
コマセの違いかなとは思いますが・・・「ニュー活さなぎミンチ激荒」恐るべしか?
その後徐々に差が開き、庸ちゃん爆釣・・・私ぽつぽつ(汗)

取られないオキアミにこだわり、たまに食ってくるのは30cmオーバーのグレ
良型のシマアジ、ヘダイ、アイゴ・・・などなど。

爆釣の庸ちゃん、高笑いです。



潮はほとんど動かず。上潮が滑る状況に1000釣法がさく裂。
庸ちゃんのエサ使いに翻弄され撃沈でした。

型は30~40cm位かな?
午後4時過ぎまで約4時間強
本命クロダイ2人で17尾、上出来でしょう(笑)



「チヌ競技スペシャルⅢ、0号5m」の感想ですが、しゃきっとしていて
0号のイメージがまったくない。
40cm型を沖出掛けためていても浮くという印象はないものの足元のテトラ
でも余裕で誘導でき、魚が暴れず竿についてくるイメージ。
曲りは最高!先日下ろしたグレ競技スペシャル1.25号5mに使い勝手が
似ているように思いました。
人気に納得の、ともかくよい竿です(笑)

クロダイのヒレ集め前日庸ちゃんが真崎海岸の渚で5枚、今回2人で17枚
今までの分との計は82枚であと残り18枚。
今月中に達成したいですね。

来週15日予定のG杯グレ予選・伊豆大会は14日雨予報でまじやばい!
流れれば6年で3回目の流れ、5割の確率に大会消滅はきつい。
これからのこともあり、大会関係者は何らかの手を打ってほしいですね。

庸ちゃん曰く、流れたら御前崎港・西埠頭で「チヌバトル」の大会でも・・・
なんてね。30名限定・・・いいかも(笑)。

ともかく今回も庸ちゃんにボコボコにやられました。
ホームグランドの御前崎港の連戦連敗は実に辛い。

チヌ釣りに特化した若者と、グレに心を奪われた老人の差なんでしょうね。
釣りは未知数、さあこれから反撃に転じましょうかね(笑)。

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2047-f8be6998