任務完了

春に依頼され9月中旬にスタートした
静岡県のクロダイ100尾。
昨日、約2か月、2人で延べ17釣行を経て無事任務完了でした。

昨日は残り8尾をめざし実績の御前崎港・新堤に行ってきました。
何とか決めたくて気合入りまくりで(笑)現地6時到着。
しかし駐車場到着の折にはすでに車が6台・・・。
コロにて荷物を積み込みせっせと歩きます。
風は北西が思ったより強く寒いのなんの。
いつも入るテトラは定員4名、すでに3名が竿を出しており
急いでこませを仕上げ、バッカンで場所を確保。
ゆっくり仕掛けを作ります。

潮は前回同様上りが入っているようですが風も左前から・・・
道糸が風に取られ仕掛けが入り難そうです。

最初エイジアLCの00号で1000釣法で挑みます。
2投目道糸が走り30㎝ほどのシマアジ、そしてメジナ・・・

エサ取りもいるようなのでコーンで投入すると道糸が走り
幸先よく38cmの本命クロダイゲット。

この分なら10時ころ合流の庸ちゃんの手を煩わせることなく任務達成かと思ったのですが
後が続きません。コーンは全く反応なしで帰ってくるし、オキアミはメジナの入れ食い?。

エサ取りの正体は木っ端グレ(20~25cm)とフグのようです。

風が邪魔し1000釣法のウキが沈みだすより早く道糸に引っ張られるため
00号のウキの頭にB号を打ち強制的に入れていきます。

道糸が走り本日2尾目の本命、38cmと同型です。
元気なクロダイ、0号の竿で楽しいのなんの(笑)。

庸ちゃんから電話が入ったのは9時過ぎ、その時2枚ながら1時間に1尾のペース。
ん~微妙。

その後風は止んで釣りやすくなったのですが・・・
海の色はよく(クロダイには最適のほどよいにごり)潮も止まって・・・
庸ちゃん到着までの数を伸ばせずあと残り2人で6尾。

通常の状態ならこの釣り場、午後からの時合に楽勝…のはずでしたが・・・。
ここ数日の寒波で水温が1度以上低下、それが原因か厳しい。

オキアミは残ったまま帰ってくるし、コーンも当然ながら無反応。
それでも何とかサイズダウンながら私が3尾追加、珍しく苦戦の
庸ちゃんも2尾とってあと残り1尾。

2時過ぎ雲が広がり、あたりは暗くなってまるで夕方のよう。
寒いし釣れないし、早朝からの疲れで私はほぼ諦めモードに・・・。

しかし庸ちゃん、心は折れていませんでしたね。
3時半過ぎ、コーンにこだわり、サナギとコーンの抱き合わせでじっくり待って
当日最大のコンデションのよい銀ピカクロダイを上げてくれました。
(43cmほどかな?)

満面の笑みの庸ちゃんです。



メジナは数でましたが25cm以下ばかりですべてリリース。
専門に狙えば型数とも楽しめそうです。



キープは目標の8尾ぴったり。
シマアジも数出ませんでしたが30㎝を超えています。
美味しそう(笑)、4時納竿でした。

なんか目標があって、庸ちゃんと挑んだクロダイ100尾
例年この時期木っ端クロダイの乱舞に「100尾くらいは軽い」
と高をくくっての釣行でしたが、今年は状況があまりに違う。
型は良い分数が出ない。

庸ちゃんの手助けがなかったら、いつまでかかったやら、考えても
ぞっとします(笑)

水温が下がってエサ取りも楽で、潮さえよければクロダイの気配は
ありありです。

じっくり狙って良型を狙えるチャンスかも・・・
マダイの良型も入っています。
堤防侮るなかれですね。


追伸
地頭方港のクロダイも数、型とも好調に推移しているようです。
こちらは湾奥で狙えるため初心者にもお勧めです。

安全対策のライフジャケット(フローティングベスト)をお忘れなく。
楽しい釣りをしましょうね。

報告でした。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2056-e066ffa3