御前崎港・西埠頭

昨日は現場にクロス屋さんが仕上げに入る予定になっていたため
当然のように?御前崎港に釣行です(笑)。
始め北西の風が強いながらも10時ころまでには止み、後東寄りの風
になる予報で好調の新堤に強行入釣の予定でしたが
御前崎に8時ころ到着すると風が思ったより強い。
駐車場もいつものような混雑さがなく・・・大事を取って
西埠頭に急遽の変更。
(それでなくても弱い心が音を立てて「ポキッ!」すぐ折れる(笑)。)

こちらも風のせいか、釣れていないせいか釣り人は
少な目、ルアーマンとダンゴ師数人・・・。

陸置きテトラの間を抜け歩きます。
年寄りにはいい運動なんですが・・・きつい!

先端部はルアーマンが2名入っていたため陸置きテトラの中央部位に
釣り座をとって釣り開始。

先日まではヒレ100尾分のノルマもあり真剣でしたがこの日はのんびり・・・
しかし風は冷たく寒いのなんの・・・。

遠くの山々、富士山にも雪が・・・



3投目に本命のクロダイ(カイズ)33cmほど・・・小さい
その後エサ取り地獄?
足元にはいつものお客さん。「ニャーゴ」のあいさつで存在を
アピールです。

潮は下りが早く流れています。
本命(クロダイ)の当たりは遠いもののヘダイは頻繁に食ってきます。
竿を曲げるとニャーゴ、大声で存在アピールです。

小型ながらヘダイ4尾と中型のダツ1尾、それとパン少々をペロッと
平らげご満足の様子。

お腹のふくらみがその証拠(ニャンコさんは食いだめできるのかな~?)




エサ取りの合間にぽつぽつと本命ながらサイズが小さい。
クロダイ(チンタ~カイズクラス)6尾、ヘダイいっぱい、メジナは34cm・・・
あとはダツにボラ・・・ダンゴ師さんたちの竿曲り「叩くヤツ」
良型のアイゴ・・・



エサ取りが多く何度かハリもとられましたが、足元のこぼれたコマセに
以前のような魚の活性はないように思ったのですが・・・

魚も竿や道糸を引くようなあたりはほとんどとらえられませんでした。
あげたら釣れてたってやつばかり(汗)

頼みのコーンも反応なしのまさかの「ノーフィッシュ」
庸ちゃんなら釣っていたのかな~?

結構しつこく試したのにな~。

チヌヒレ100尾達成、送付完了でちょっと気が抜けています(笑)
G杯グレ予選会が飛んでしまい磯からも遠ざかっています。

そろそろ磯グレ始動しましょうかね。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2060-9b81efd4