昨日はまたまた御前崎港

庸ちゃんから連絡をもらい昨日も御前崎港に釣行。
場所は通称「お座敷」の先端沖向き。
私にとっては初めての釣り場です。
庸ちゃんとお仲間が先行で場所を確保してくれてありました。
(感謝・感謝です)

来週の取材の下見釣行でしたが西風が強く寒いのなんの・・・。
鼻水を垂らしながら(笑)、体はガタガタと振えます。

現地到着の時には庸ちゃん、「もう釣れましたよ」とのこと。

この釣り場、前の高堤?
車横付けで御前崎では一番楽ちんな釣り場?
しかし平日でも暗いうちに入らないと釣り座確保は難しいようです。

強風で立っているのもつらい中でも私たち3名のほかカゴ釣り師4名とほぼ定員いっぱい。
開始直後居なかったエサ取りは徐々に増え・・・フグのようですが
あまりに小型でハリ掛かりはほとんどしません。

庸ちゃん得意のコーンで・・・最初は当たりもあったのですが・・・
強風の上、足場が高く竿先が海面まで届きません。

回遊クロダイの群れは小さく、2~3尾で終了
次が来るまで長く感じられます。

富士山の雪もまた増えたような・・・寒いはずだ。



庸ちゃん、サナギにコーン、オキアミに練り餌と用意万端。
結局、コーンで拾うもオキアミが1番良かったのかな?
練り餌で強烈な引きに2度ハリスを飛ばされていましたね。

私は、前回のこともありオキアミオンリー。
1000釣法で当たりは道糸の走りでとりました。

マダイにキビレ、チヌにダツ?・・結構楽しめました。
マダイはきれいだったし、キビレはよく引いてくれました。

小型のチヌは用意した430のタモが届かずすべて引き抜き
良型は庸ちゃんのタモをお借りして・・・。



庸ちゃんのメバルも良い型でしたね。

チヌは型に不満ながら、ヒレ集めが終了したら数が出るようになりました(汗)。



私の後ろにはニャンコ先生が今度は4匹。
雑魚があまり釣れないためお昼用のハンは半分ニャンコ先生たちに(笑)

先日のニャンコ先生、昨日もダツを平らげ満足そう。

しかし、ニャンコ先生・・・野良?
みんな毛並みはいいし、体格最良?(笑)



カゴ釣り師、2名で2時間ほど大型アジの入れかかり。
こんなのは初めてと、ちょっと興奮気味。
あのサイズならな~おいしそう。
盆と正月が一緒に来たような喜びようでした(笑)。

この釣り場、ちょっと魚っ気が薄い?
回遊の群れも小さく、回ってくる周期も長い。
足元にこませを打っても小魚がほとんど確認できず・・・。

チヌの型ももう少し大きければ・・・。
今度はマダイ狙いで再挑戦したいですね。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2068-c4e25ab3