新堤

残り少なくなってきました動ける時間(笑)
昨日は気になっていた御前崎港新堤に行ってきました。
6時過ぎ、現地到着すると車が3台だけ?
ちょっと嫌な予感です。

風はナライ(北東風)のせいでしょうが・・・。
しかし現地についてみると10数人はいましたね。
(地元の人は自転車とバイク)
カゴ釣りとルアーマンがほとんどでウキフカセは私を含め2名のみ。

いつもの付け根に入ります。
北東風(正面)は思ったより強く吹いています。
潮は本命の上りが結構速い。

1投目からエサが残りません。
風が強いと上潮が滑りやすいためウキごと入れていきます。
エサ取りの正体はフグのようです。
潮はこのところ見たことないような澄み様。

これは手返しで対応するしかないと、がんばります(笑)。
30分ほどして回収の仕掛けにクロダイが…食ってました(汗)

さすが新堤、納得のサイズです。44cmありました。

しかしその後がいけません。まったくエサが残りません。
まさに秒殺です。
オキアミどころかコーンも練りエサも丸エビもまったく通用しません。

頼みの潮が止まると釣れてくるのはフグばかり。
ハリもよくとられます。

手返しで対応も遠投のため限界があります。

潮替わりになんとか掛けたクロダイも極端にサイズダウン。
お昼近くになって風は止み、ずいぶん釣り良くなったのですが
フグの猛攻は止まりません。

潮替わりで下りが入りだす瞬間、シマアジ、メジナ、クロダイと3連発。
しかしこの時合3投で終了、厳しい。



やっぱ釣り人が少なかったのは・・・納得。

ここ御前崎港、水温が高いときにはエサ取りがなく
水温が下がってエサ取りだらけ???。

クロダイの活性も悪く、居食いの状態が多い。

クロダイが小型になり、エサ取りを蹴散らせないのが原因?
良く状況が分かりません。

しかし気になっていた新堤に釣行出来、くもりで1時ころ急に
暗くなり・・・納竿でした。

これから(7日以降)はサンデーアングラーに変身です(笑)

10日は久しぶりに磯(須崎)に出陣です。
(結構好調に釣れているみたい、今から楽しみです。)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2085-ca46e9bf