FC2ブログ

田子釣行

北東の風予報に誘われて、今年初の伊豆釣行しました。
向かったのは西伊豆田子です。
6時半出船とのことで自宅をゆっくり午前2時に出発です。
船長お任せで、今回渡ったのは三本。
1人釣行の3名で沖向きの渡礁でした。
初め私以外のお二人はお仲間と思い磯や釣り座の説明をして
お好きな釣り座に入っていただきました。
お一人は船付け、お一人は高場、私は・・・大嫌いな大平向きです(笑)

当日も富士山がきれいです。



昨年暮れから大西が吹き荒れたわりに水温が下がっていません。
先日までの大西の影響でうねりはでかいが風は楽です。
状況は良いのでは?と思ったのですが・・・
1投目からエサが残りません(汗)。

穂先に集中して捉えた当たりは・・・キタマクラ?
その後スズメダイ、イスズミ・・・、本命の気配すらありません。

潮は上りが入ってきて沖向きにはぽつぽつ当りがあるようですが
ばらしまくり・・・あら~変わって欲しい。

沖をあきらめ際を攻めていて待望の当たり。
35,6㎝ですがよく肥えた状態の良い口太でした。
時間はすでに12時を回っての事で、やっとの坊主逃れ、厳しい!

その後も終始エサ取りの状況は変わりません。沖向きの2人も
当たりが遠のいたようでまったりとしています。
時間は納竿前あと1時間。

お二人の了解を得て高場の空いているスペースに入れてもらいます。
あら~こちらはエサが残る。
これなら食うだろうと思っていたらキューン!35㎝ほどでしたが
元気な尾長が竿をひったくってくれました。船付けまで降りてタモ入れです。

その後40cmジャストの口太も追加でき田子釣果としては
納得できるものではありませんでした。



黒潮の影響のようですが、水温も安定しないようで
この時期この釣果、腕も悪いが釣果も悪い(笑)

富士山に加え、納竿時の海に沈む夕日に心癒されます。
テレビを付ければコロナ、コロナ。
コロナの脅威で世の中どうなっちゃうんだろうね。
もう前の生活にはもどれないんかな~?



この頃定番となった当日のエサは
オキアミ9キロにマルキューさんの配合3袋。
オキアミの解凍はいつも通りに沼津の「タイシ」さんに
お願いしました。



当日のタックルは
竿  がま磯  グレ競技Ⅲ  1.25号  5.3m
リール  トーナメント2000LBD
道糸  東レ ブラックマスター・エキストラ  1.5号
ハリス 東レ スーパーⅬEX 1.5号、ハイパーガイア〷1.5号
ウキ  ウキ工房  チヌグレタイプⅡ  Ⅼ00~0号
小物  潮受けウキゴム(イエロー) Ⅼタイプ
オモリ  フジワラ G7~G5
ハリ  がまかつ  Ⅴ2セレクトグレ  5号
スポンサーサイト



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://fishing2955.blog.fc2.com/tb.php/2396-18fe8e5a